gwや紅葉時期に混雑!日光のいろは坂の渋滞回避するための時間帯はコレ

行楽シーズンに、ドライブで行きたい関東のお出かけスポットといえば日光ですよね!

特に日光市街と中禅寺湖・奥日光を結ぶ観光道路である「いろは坂」は、ゴールデンウィーク辺りの新緑や、秋の紅葉が必見の絶景です。

しかし人気スポットだけに気になるのが渋滞状況です。

お出かけ前に渋滞を回避するための時間帯などを調べておきましょう!

スポンサーリンク

いろは坂が混雑する理由

いろは坂はその名の通り、いろは48文字に例えて48カ所の急カーブがある道路です。

  • 急カーブで、スピードを出すことができずブレーキを踏む回数が多い
  • 一方通行の道路で、途中でUターンできない
  • 抜け道がない

などが大渋滞を生む原因と考えられています。

いろは坂が渋滞する時期

1年のなかで最もいろは坂が渋滞する時期は2度あります。

  • 新緑の時期のゴールデンウィーク
  • 10月中旬~11月中旬にかけての紅葉時期の土日祝日

行楽シーズンに、中禅寺湖や華厳の滝に向かう多くの車と、新緑や紅葉の景色を見物する車の渋滞も重なって大混雑します。

いろは坂が渋滞する時間帯


ではこの時期に出かけた場合、渋滞する時間帯は何時ごろなのでしょうか?

上りの混雑する時間帯

まず、東京方面から中禅寺湖へ向かう上りの「第二いろは坂」が渋滞する時間は、
7:00~18:00です。

通常20分で走行できる9.5kmの道のりが、2時間以上かかります。

日中はずっと混雑しているということですね。

下りの混雑する時間帯

逆方向の中禅寺湖からの下りの「第一いろは坂」が渋滞する時間帯は、
15:00~19:00です。

通常10分で走行できる6.5kmの道のりが、1時間以上かかります。

渋滞を回避するためには?

いろは坂の渋滞を避けるためには、ゴールデンウィークや紅葉の時期を避けるということが1番です。

ですがこの時期の素晴らしい景色を観光するためには、予定をずらすことはできませんよね。

そこで渋滞をできるだけ避けるための方法をお伝えします。

1.土日祝日は避ける

いろは坂を通る車は観光目的がほとんどですので、平日の交通量は土日の半分程度になります。

しかし土日祝日と同じく、観光バスは平日も多いですので気をつけましょう。

休前日の金曜日や、休み明けの月曜日は、連休を取って観光に来る方も多いのでご注意ください。

2.早朝か夜の時間帯に通過する

どうしても休日でないと都合がつかないという方は頑張って早朝に通過するように出かけましょう。

しかし登りは朝7:00から混雑しますので、遠方から出かける方は混雑時間を逆算して出発しましょう。

7:00前にいろは坂に突入すれば20~30分で抜けられます。

ゆったりと観光しても帰りの混雑を避けて、15:00前に通過することができます。

中禅寺湖近辺で宿泊後の、いろは坂の観光もオススメ

夜に出かけていろは坂を通過し、宿泊した後にゆっくりといろは坂を楽しんではどうでしょうか。

中禅寺湖には宿泊施設が充実しています。

3.雨の日に出掛ける

いろは坂近辺の観光地はほとんどが屋外ですので、雨の日は観光客が激減します。

雨具が必要ですが、雨のなかの景色も趣があります。

また、華厳の滝は雨量によって増水していますので、迫力のある景色を見ることができるでしょう。

渋滞を楽しんでみる


どうしても土日の昼間しか出かけることができない方も多いと思います。

それでは物理的に渋滞を避けることはできませんが、気持ちの面で渋滞を避けることはできます。

車の混雑を渋滞と考えるのではなく、いろは坂を囲む景色を、車窓からゆっくりと眺めることができると考えてみてはいかがでしょうか。

時には野生の猿や鹿などに遭遇して楽しませてくれるかもしれません。

いろは坂の渋滞時のトイレ対策

トイレは渋滞時に心配ですが、いろは坂を通る道にはいくつかトイレがあります。

  1. 清滝IC
  2. セーブオン(コンビニ)
  3. ファミリーマート(コンビニ)
  4. 馬返しパーキング(いろは坂手前の公衆トイレ)
  5. 黒髪平(いろは坂途中の仮設トイレ)
  6. 明智平パノラマレストハウス(いろは坂終点付近)

と順にありますので、事前に確認しておきましょう。

携帯タイプの簡易トイレなども準備しておくのもいいかもしれません。

いろは坂の渋滞情報を調べる方法

空いている時間帯を選んでいざ出発!と出かけてみたものの、刻一刻と変わる道路状況をリアルタイムで把握しておきたいですよね。

万が一、いろは坂で事故が起きていたとしたら目も当てられないくらいの大渋滞に巻き込まれてしまうでしょう。

そこで渋滞情報をいち早くキャッチできる便利なサイトやアプリを紹介しましょう!

JARTIC(日本道路交通情報センター)

日本道路交通情報センター:JARTIC
高速道路、一般道の道路交通情報や、渋滞予測、開通予定などを公開しています

ラジオでお馴染みの日本道路交通情報センターのサイトです。

リアルタイムで渋滞情報が更新され、いろは坂はもちろん周辺道路の状況も地図でわかりやすく把握できます。

公式アプリもありますので、スマホでもお手軽に見ることができます。

日光旅ナビ(日光市観光協会公式サイト)

日光旅ナビ
日光市観光協会が運営する観光情報サイト。観光名所、お祭りなど、日光の旅を楽しくする情報満載!

日光市観光協会の公式サイトでライブカメラが公開されています。

日光周辺の状況もリアルタイムで確認できますので、混雑状況の映像を参考にしてみてはいかがでしょうか。

Yahoo!カーナビ(アプリ)

声で目的地の検索もできる便利なカーナビアプリです。

混雑状況や周辺の駐車場情報も検索できる無料とは信じられないほど役に立つアプリです。

まとめ

日光いろは坂の渋滞情報と回避するための方法について調べました。

  • いろは坂が渋滞する時期は、新緑の時期のゴールデンウィークと、10月中旬~11月中旬にかけての紅葉時期の土日祝日
  • 中禅寺湖へ向かう上り方向の混雑する時間帯は、7:00~18:00
  • いろは坂の上りの混雑時の予想通過時間は、約2時間
  • 東京方面へ帰る下り方向の混雑する時間帯は、15:00~19:00
  • いろは坂の下りの混雑時の予想通過時間は、約1時間
  • 渋滞を回避するためには土日祝日を避ける
    早朝や夜間の時間帯に通過する
    雨の日に出かける
  • 渋滞に巻き込まれても、景色をゆっくり眺めることを楽しんでみる
  • 渋滞情報は、日本道路交通情報センター、日光市観光協会公式サイトのライブカメラ、Yahoo!カーナビのアプリなどでリアルタイムに把握する

事前にしっかりと渋滞情報を把握して、快適に行楽シーズンを楽しみたいですね。

でも万が一、渋滞に巻き込まれてもイライラせずに渋滞も素敵な旅の思い出になるよう楽しんで行きましょう!