夏といえばお祭りに花火大会、海水浴と楽しいことがいっぱいありますが、絶対に外せないのが屋台です。

あちらこちらから漂ってくる匂いと屋台独特の雰囲気。屋台ののぼりを見るだけでテンションが上がります。

そんな屋台ですが、いったいどんな食べ物が人気なのでしょうか?

ネット上にはいろいろなランキング情報がありますが、サイトによってランキングに違いがあります。

そこで、今回は独自の調査をもとに、夏祭りや花火大会で食べたい屋台の食べ物ランキングを紹介します。

スポンサーリンク

第1位:たこ焼き


屋台といったら、まずはたこ焼きです。安定の第1位ですよね。

たこ焼きソースがたっぷり塗られ、その上でかつお節がゆらゆら揺れる。もう想像しただけでよだれが出そうです。

昭和の時代から長く愛されてきたたこ焼きですが、私が子供のころはお祭りの屋台でしか食べることができませんでした。

今ではどこでも食べれるファストフードになりましたが、やはり屋台のたこ焼きは特別です。

家で作ってもどうしてもこの味になりません。たこ焼きが人気第1位になったのは、屋台でしか味わえないものがあるからではないでしょうか。

他にも、爪楊枝でつまんでさっと食べることのできるお手軽さも人気の要因の1つです。1パックを買って家族や友達とシェアすることもできますね。

第2位:焼きそば


たこ焼きの次は、焼きそばがランクインです。

第2位といってもたこ焼きと同率1位でもよいのではないかと思います。

焼きそばも昔からある屋台の懐かしい食べ物でたこ焼きと同じですが、ちょっとだけ差がついたのは、食べやすさではないでしょうか。

たこ焼きは歩きながら食べられますが、焼きそばはお箸で食べなくてはいけません。歩きながら食べるのは行儀が悪いと思われる可能性があります。

また焼きそばが第2位になったのは、焼きそばは他の屋台の食べ物と比べて、ボリュームがあり野菜とお肉が入っているからです。女性や子供なら焼きそば1パックで十分満足ですね。

最近は、オム焼きそばも登場して、どんどん焼きそばがバージョンアップしています。この先どんな食べ物とコラボするのか楽しみですね。

スポンサーリンク

第3位:イカ焼き


たこ焼きと焼きそばとソース味が続いたら、次はしょう油味でしょう。

第3位はイカ焼きです。

イカにしょう油と砂糖ベースのたれをつけて焼いたイカ焼きはビールのお供に最適です。もちろんお茶やジュースと一緒に食べてもOK。

イカの形そのままのイカ焼きはお祭りでしか食べられないものです。

家庭でまるまる1杯焼くのは匂いも気になるので、なかなかチャレンジできません。やはりイカ焼きは屋台で食べるのが1番ですね。

不満があるとすれば、口の周りと手がべたべたするところでしょうが、おいしいのでよしとしましょう。

第4位:お好み焼き・広島焼


こちらも屋台の定番、お好み焼きです。

同じ粉ものとして広島焼を同率4位としました。

ボリュームがあって、バリエーションも豊富なお好み焼きは大人や子供にも人気があります。

昔はお好み焼きしかありませんでしたが、いつからか広島焼が登場し、屋台の定番になりました。

お好み焼きと焼きそばを同時に味わえる広島焼。とっても得した気分になります。

スポンサーリンク

第5位:りんごあめ


お祭りと聞いて思い浮かべる物がいくつかありますが、私が1番に思い浮かんだのはりんごあめです。

子供のころから大好きで、お祭りに行くと必ず父に買ってもらいました。

りんごをあめでコーティングしたりんごあめは、あめの甘さとりんごの酸味のバランスが絶妙です。

りんごあめが第5位にランクインしたのは、

  • 家で簡単に作ることができない
  • あめのパリっとした食感とシャリっとしたりんご独特の食感の差がおもしろい
  • 女子うけするかわいらしさ

この3点の理由からではないでしょうか。

最近ではリンゴ以外にも、いちごやあんずなども登場し、選ぶ楽しさが増えました。

第6位:やきとり


お祭りで必ず食べるのがやきとり。

他の食べ物が200円~500円前後するのに対し、やきとりは1本100円前後ととてもリーズナブルなお値段です。

また、歩きながら食べられるので、座る場所がなくても大丈夫なところが人気の一つでしょうか。

第7位:わたあめ


第7位は子供が大好きなわたあめです。

ふわふわで雲のようなわたあめは、昔から子供に大人気ですよね。

甘いわたあめも魅力ですが、子供にとっては中身より好きなキャラクターが描かれた袋のほうが重要のようですね。

袋から出すとべたべたになってしまうので、開けたらなるべく早めに食べましょう。

スポンサーリンク

第8位:ラムネ


お祭りの飲み物の定番といえばラムネです。

夏は夕方になっても蒸し暑さが残ります。

たくさん歩いたあとのラムネは最高ですよね。のどにキュッとくる刺激がまたたまりませんね。

第9位:チョコバナナ


バナナをチョコレートでコーティングしただけのシンプルさが人気の秘密でしょうか。

甘いものが食べたくなったとき、ついつい買ってしまうのがバナナチョコです。

上手に食べないと口の周りがチョコだらけになってしまいますが、それでも食べたくなります。

最近では、定番のミルクチョコレート以外に

  • ピンク
  • イエロー
  • パステルブルー

のチョコレートがコーテイングされたチョコバナナを見かけるようになりました。インスタ映えするとあって若者に人気があります。

きれいでかわいいのですが・・・食べるとしたら少し勇気がいるかもしれませんよ。

第10位:かき氷


夏になると食べたくなるかき氷が10位に入りました。

冷たいかき氷は身体を冷やしてくれるので、熱中症対策にもなりますね。

  • いちご
  • 練乳
  • メロン
  • レモン
  • ブルーハワイ

と色もカラフルでインスタ映えします。食べると頭がキーンとなるのが欠点?ですね。

スポンサーリンク

その他:今年も人気?電球ソーダ


ランク外ですが、今流行りの電球ソーダを紹介します。

若者に大人気の飲み物で電球の形の容器にソーダが入っています。

ソーダが入っているのに電球が光っているのは不思議ですよね。

初めて見たときは、水と電気が一緒に入っているってどういうこと?と驚きました。

その形のユニークさから若者に大人気。インスタグラムには多くの写真が投稿されています。

電球ソーダの人気はいったいいつまで続くのでしょうね?

ちなみに空になったビンはそのままお持ち帰りができます。

まとめ

2018年の夏祭りや花火大会で食べたい屋台の食べ物ランキングは以下の通りです。

  • 第1位:たこ焼き
  • 第2位:焼きそば
  • 第3位:イカ焼き
  • 第4位:お好み焼き・広島焼
  • 第5位:りんごあめ
  • 第6位:やきとり
  • 第7位:わたあめ
  • 第8位:ラムネ
  • 第9位:チョコバナナ
  • 第10位:かき氷
  • 番外編:電球ソーダ

いかがでしたでしょうか?

屋台で1番食べたいもの第1位はたこ焼きでした。

第1位~4位まではしっかりした食事系、後半はおやつ系ときれいに分かれています。お祭りに行く時間帯とお腹が空く時間帯とが被っていることが影響しているのかもしれませんね。

今回紹介したランキングが予想していたのとちょっと違うと思う方もいるでしょう。

今度、お祭りや花火大会に行くときがあったら、自分の中の屋台人気ランキングを作ってみてはいかがでしょうか。