春や秋は、暑くもなく寒くもない季節なので、体を動かすのに最適です。

そんな時期のイベントとして真っ先に挙げられるのが運動会ですね。

でも、運動会のときってどんな服装をしたらいいんでしょう?

運動会だから動きやすい服装がいいとは思いますが、それだけの理由で選んで本当に大丈夫なんでしょうか。

そこで今回は、運動会に参加するのはママが多いということもあり、「運動会のママコーデ」について調べてみました。

スポンサーリンク

【春&秋】2018運動会のママコーデのオススメ

昨年の運動会ではジャージだけではなく、ジョガーパンツやデニムを履いていたママも多かったです。

運動会という場に合った機能性とおしゃれさを考えると、今年もジョガーパンツやジャージというママコーデが多いと予想されます。

  • ジョガーパンツ
  • ジャージ

のママコーデを詳しく見ていきましょう。

ジョガーパンツ

ジョガーパンツとは、
自慢のスニーカーが裾で隠れてしまわないように裾が先細りしたパンツのこと。

ジョガーパンツを履くことで、スニーカーを際立たせて見せることができるんですね。

また裾まわりがバタバタしません。

動きやすいということも選ばれている理由です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料★お買い物マラソン期間 10%OFF (アディダス)adidas ウィメ…
価格:3878円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)

運動会にオススメなジョガーパンツに合うコーデは、運動会がある季節によって変わってきます。

春の運動会のコーデ

春の運動会では紫外線が強い時期です。

紫外線対策と爽やかさを意識するといいでしょう。

例えば、次のようなママコーデはいかがでしょうか。

  • トップスは、天候に合わせて七分、五分袖の無地かボーダーの「カットソー」や「ロンT」
  • 羽織物として、「パーカー」や「シャツ」「カーディガン」
  • 靴は、スニーカー
  • 紫外線対策として、帽子

UVカット加工されている羽織物もあるので1枚持っておくと重宝しますね。

秋の運動会でのジョガーパンツコーデ

秋の運動会なら、だんだんと涼しさが増してきていることも予想されます。

当日の天候を考えながら、次のようなママコーデがオススメです。

  • トップスは、Tシャツや五分袖シャツ
  • 長すぎない羽織物
  • ボトムスは、ジョガーパンツやデニムパンツ
  • 靴は、スニーカー
  • 紫外線対策として、帽子

この場合、冬を意識してやや濃い色合いでまとめていくといいでしょう。

ジャージ

ジャージは伸縮性があって、軽くて動きやすい生地でできています。

スポーツ選手に限らず、一般の方でもスポーツを楽しんだり、アクティブに動き回りたい方に人気があります。

ジャージが選ばれる理由としては、

  • とても動きやすい
  • 身体が締め付けられないのでリラックスできる
  • 汚れても洗濯機でガンガンに洗える

このように考えられます。

運動会にオススメなジャージに合うコーデは、春と秋の運動会で季節に合わせて考えましょう。

春の運動会でのジャージコーデ

春の運動会は新緑の季節なので、爽やかに見える色とのジャージとのコーデがオススメです。

  • 水色
  • 薄ピンク

などの色を取り入れていくといいでしょう。

秋の運動会でのジャージコーデ

その時の天候にもよると思いますが、これから冬に向かっていく季節でもあります。

  • やや濃い色のグレー
  • 紺系

を多めに取り入れるようにするといいでしょう。

いずれの場合もトップスがジャージだけどボトムスは、ジョガーパンツやデニムパンツというコーデもおしゃれに見えますね。

スポンサーリンク

運動会のママコーデでの「30代」と「40代」年代別セレクト

30代の運動会でのママコーデ

30代では、

  • カジュアルなシャツに、デニム
  • カジュアルなシャツに、ジョガーパンツ

などの服装がよく選ばれています。

若いママの場合、ダークカラーのシャツに白いハーフパンツで合わせて、足元はスニーカーというスタイルも軽快でおしゃれですね。

カジュアルなシャツやジョガーパンツを選ぶ理由

カジュアルなシャツやジョガーパンツが選ばれている理由は、

  • 親しみやすく見える
  • 砂ぼこりなどで汚れてしまっても手軽に洗濯できる
  • 動きやすい

このように考えられます。

40代の運動会でのママコーデ

40代では、やや落ち着き感のあるコーデが選ばれています。

例えば、

  • 明るめのシャツに、カーキ色のボトムス
  • 明るめのシャツに、グレーのボトムス

などのコーデをされています。

優しい色合いを取り入れることで、「明るくて優しいお母さん」という感じがしますね。

やや落ち着き感のあるコーデを選ぶ理由

やや落ち着き感のあるコーデが選ばれやすいのは、

  • 運動会の競技に参加するよりも観戦のみになる
  • 「動きやすさ」よりもおしゃれに見せたい
  • 明るめのコーデだと、砂ぼこりで汚れが目立ちやすい

このように考えられます。

30代と40代のコーデが変化の特徴

30代と40代では、
カラーチョイスや肌の露出度が変化してきます。

具体的には、

  • ライトカラーも取り入れたコーデだったものが、ダークカラーが選ばれやすい傾向
  • ショートパンツやスカートを選ぶことが一段と減る

このように変化します。

スポンサーリンク

運動会のママコーデでの「幼稚園」と「小学校」成長別セレクト

幼稚園の運動会でのママコーデ

幼稚園の運動会では親が競技に参加する場合も多いですので、

ジャージかスポーティーなコーデにしたほうが良いでしょう。

例えば、

  • Tシャツにデニムパンツやジョガーパンツ
  • 靴はスニーカー

これなら軽快に動ける感じにまとまりますね。

小学校の運動会でのママコーデ

小学校の運動会では、
観戦のみのママが多いようです。

このため、動きやすさを追求するコーデを考えることはなくなります。

ただ、運動会という場なのでラクでおしゃれに見えるコーデを選ぶといいでしょう。

例えば、

  • カジュアルシャツに、スエット生地やデニム素材のロングスカート
  • カジュアルシャツに、ジョガーパンツ

などの服装にスニーカーがいいでしょう。

幼稚園と小学校のママコーデ、変化の特徴

幼稚園の運動会と小学校の運動会では、競技に参加するかどうかで服装に差が出てくるようです。

また、幼稚園よりも小学校の方が年配のママが多いです。

そういったことも服装が変化する1つの要因かもしれません。

「ユニクロ」での運動会ママコーデ

運動会のママコーデはなかなか難しくて悩みやすいもの。

「ユニクロ」を取り入れて、センス良くまとめている方もかなり多いようです。

ユニクロでの運動会オススメコーデは、

  • チェックシャツ
  • ブラックジョガーパンツ
  • 明るめスニーカー

と、こんな感じです。

ユニクロが選ばれている理由

ユニクロが選ばれている理由としては、

  • 価格が手ごろだから
  • 着こなしの自由度が高い
  • 定番商品のデザインが少しずつ変化している
  • バリエーションが豊富

ということが言えます。

運動会は砂ぼこりになることもあるので、

砂ぼこりで汚れが目立たないものを選ぶとともに動きやすくリラックスできるものを選ぶと良いでしょう。

ジーンズがそう言えますね。

ユニクロのジーンズは「高品質な日本素材」を使用して、カイハラ社と共同開発した生地が使用されています。

それなのに価格は3千円~4千円なので、コスパは最高にいいわけです。

スポンサーリンク

「帽子」と「スニーカー」での運動会ママコーデ

運動会に選ばれている帽子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【 TIME SALE 半額 5月21日11:59まで 】 帽子 レディース つ…
価格:1745円(税込、送料無料) (2018/5/16時点)

運動会がある春先は特に紫外線が気になると思います。

また急な突風や砂ぼこりによって、

  • 帽子が飛ばされる
  • 砂だらけになって汚れる

などが考えられますね。

そんな運動会ですから多くの人が選ぶのは、大きいサイズのサファリハット

大きめのサイズを選ぶことで紫外線を効果的にカットしてくれることでしょう。

また、コットン素材のものを選べば、手洗いできるし散歩や山登りでも使えます。

突風で飛ばされることもあるので、あご紐付きのものを選ぶと安心です。

運動会に選ばれている靴

運動会なので、靴は断然スニーカーが多く選ばれています。

歩きやすく、砂ぼこりなどで汚れてしまっても仕方がないと思えるような靴と考えるママが多いのでしょう。

なかでも、

  • スリッポン
  • コンバース

は人気があります。

スニーカーの色は服装との兼ね合いもあるようですが、白系や紺系を選ぶママが多いですね。

まとめ

【春&秋】2018運動会のママコーデについて調べてみましたが、いかがでしたか?

今回、調べていて分かったことをまとめると、

  • ジョガーパンツは裾まわりがバタバタしないので、動きやすくてオススメ
  • 春の運動会のジョガーパンツとのコーデは、

    • トップスは、当日の天候に合わせて七分、五分袖の無地かボーダーのカットソーやロンT
    • 羽織物として、パーカーやシャツ、カーディガン

    秋の運動会のジョガーパンツとのコーデは、

    • トップスは、Tシャツや五分袖シャツ
    • 長すぎない羽織物
  • ジャージはとても動きやすいので、競技に参加するときにオススメ
  • 春の運動会のジャージとのコーデは、
    水色・薄ピンク・白との爽やかに見える色のコーデがオススメ

    秋の運動会のジャージとのコーデは、
    やや濃い色のグレー・紺系などの色を多めに取り入れる

  • 30代のママは、カジュアルなシャツにデニムやジョガーパンツを着る人が多い
  • 40代のママは、カーキやグレーなどの色合いでやや落ち着き感のあるコーデが多い
  • 年齢が上になるにつれ露出が減ったり、30代ではライトカラーが選ばれ、40代ではダークカラーが好まれている
  • 幼稚園の運動会では、競技に参加することも多いことから、動きやすい服装をチョイスする傾向にある
  • 小学校の運動会では、観戦のみになることが多い。見た目のおしゃれさに気を遣う傾向になる
  • 運動会のママコーデにユニクロを取り入れているママも多い
    • チェックシャツ
    • ブラックジョガーパンツやデニム
    • 明るめスニーカー

    といったコーデがオススメ

  • 帽子は紫外線カットや突風、砂ぼこり対策で、大きいサイズのサファリハットを選ぶママが多い
  • 靴は、スニーカーがよく選ばれている

今回はこのようなことが分かりました。

おしゃれなママコーデにして運動会を子供と一緒に思いっきり楽しんじゃいましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク