8-horz

岡崎慎司選手はサッカー日本代表の顔といえる選手。

2008年9月に初めて代表に選出されてそれ以降安定して日本代表で活躍しています。国際Aマッチ出場は100試合を超え、得点数も50になりました。

メディアには「ビッグ3」なんて呼ばれることもあり、日本代表としてはベテラン扱いされています。

きっと岡崎選手が引退ししても、後世に語り継がれる選手となることは間違いないでしょう。

・・・と、こんな書き方をすると、年齢もそこそこいってる選手かと思ってしまいますが、実は、まだ32歳なんです。

もう一度強調しておきますが、まだ32歳なんです。

スポンサーリンク

2008年(当時22歳)から髪が薄くなってた?

32歳ってサッカー界では決して「若手」と呼ばれる年齢じゃないかもしれませんが、一般社会では「若者」呼ばれてもおかしくない年齢でしょう。

そんな岡崎選手ですが、ずっとある噂がささやかれていました。

それは、だんだん髪の毛が薄くなってきている、ということ。

特に代表戦で岡崎選手が映されるとき

「あれ?・・・ちょっと髪がアレじゃない?・・・」

っていう感想を持つ人が多く、試合の翌日にはネット上話題になることがよくありました。

いつ頃からこの噂があったのか?

調べてみると驚くことに髪が薄いという噂は2008年からあったようです。

なんと約10年前から「髪の毛が薄い」という噂があったことには驚きですが、2008年というと岡崎選手は22歳です。

22歳から髪の毛が薄いと言われていたと考えるとちょっと信じられません。

実際に2008年の岡崎選手の写真を確認してみましょう。

2008年(当時22歳)の北京オリンピックの公式ホームページに掲載されてた写真はこれです。
1
出典:http://www.joc.or.jp/games/olympic/beijing/

現在のようにヒゲを生やしていないし、若々しいな~という印象があります。でも、おでこをみるとどうでしょうか。

たしかに一般的な20代前半の男性と比較してみると「やや広いかな」と思います。

例えば香川真司選手が22歳のときと比べてみるとわかりますよね。

出典:http://www.afpbb.com/

若いときから額が広くてもハゲない人と、少しづつハゲてきてしまう人がいますが、どうやら岡崎選手は後者に当てはまるようです。

「りゅうちぇる」も22歳ですが、彼も額が広いことで有名です。それを隠すためにバンダナを使ってると言われています。

https://twitter.com/RYUZi33WORLD929/status/994891332475850759

そう考えると22歳で髪の毛が薄くなる人は決して多数派じゃないですが、レアケースでもないのかなってことがわかります。

結論から言うと、2008年当時からケアをしっかりしておけば、髪の毛が薄いと指摘されることは少なかったんじゃないかな、と。

発毛のように毛を生やすのではなく、
抜け毛を減らすケアを若いうちからしておくということです。

例えば『フィンジア』などを使ってれば、栄養をなくしてはじめた土壌に肥料を与えるように、育毛剤を使うとか。

→ 【公式サイト】サロンなどの施設に行く前に!フィンジアをお試し下さい!

あとから述べますが、岡崎選手は典型的な「M字ハゲ」に入ります。

M字部分は頭のなかでも髪がもっとも育ちにくい・生えにくい部分。だからこそ、できるだけ抜け毛を減らす意識を若い頃から持つことが大事。

【画像で検証】年代別・岡崎慎司の髪の毛の薄さ

2008年当時の画像をみるとたしかに額は広いですが、単純に「額が広いだけの人なのかな?」って思えます。でも歳を重ねるごとにその予想は少しづつ崩れていくことになります。

そして「あ、間違いなく少しづつ髪が減ってるな・・・」という一つの結論に向かうことになります。

そのあと2016年にいきなり髪の毛増えてることに気づくのですが・・・

その前に髪の毛が少しづつ薄くなった2009年~2015年までを1年ごとに見てみることにしましょう。

2009年
2
出典:https://www.youtube.com/watch?v=t_yOkNahy_g
2009年は見た目的にもそれほど変わってません。トップの髪の毛にもコシがあるように思えます。


2010年
3
出典:http://www.asahi.com/
少し「M字」が目立ってきてるようです。前髪の毛量も減ってきたのかもしれません。

写真をみると「角刈り」のようにトップの髪の毛が寝ていることがわかります。これは髪のコシが弱まってきた証拠です。

おそらくこのあたりから髪の毛が薄くなってきたことを自覚するようになってきたのかなと推測します。


2011年
4
出典:http://ameblo.jp/okazaki-shinji/
ここで髪型を変えてきました。なぜか?M字部分を隠すためだと思います。

センター分けにすることによって、こめかみ部分のM字ハゲを隠すことができます。写真をみるとわかりますが見事に隠れていますよね。

ただこれは現実逃避の1つです。表向きは隠すことができてるかもしれませんが、薄毛は徐々に進行していきます・・・


2012年
5
出典:https://matome.naver.jp/
ここでショートに変えました。長い髪の毛がウザったく思えたのかもしれませんね。

ただ2008年時のショートと比べて違うのが前髪を作ってること。しかもアシメにしてますよね。

前髪にアクセントをつけることで、薄毛が目立たないようにしてるように見えます。

また、トップ付近の長さとサイドの刈り込みの長さの違い(長さの落差)によってメリハリをつけてます。これも薄毛を目立ちにくくするポイントかなと。


2013年
6
出典:http://ameblo.jp/okazaki-shinji/
この年は、前髪を無くして額を全部出すという2008年当時の髪型に戻っているように思えます。

ちょっと写真が暗くてわかりづらいこともあり、この年ではそれほど劇的に髪が薄くなってるように思えません。

ですが次の年を見てみると・・・・


2014年
7
出典:http://ameblo.jp/okazaki-shinji/
2014年からM字の後退が激しくなってきたように見えます。

トトロの耳があるように見えるようになりました。

このときからヒゲを生やしだしたことにも注目です。薄毛とヒゲも相性がいいですよね。

外国人にそういう人が多いような気がするし、外国生活が長い岡崎選手も影響を受けたのかもしれません。


2015年
8
出典:http://ameblo.jp/okazaki-shinji/
そして2015年。

これまでトップの毛を立たせてたけど、この写真はまるで坊主を伸ばしたような髪型になってます。そのせいで余計に薄毛が目立ってるような気がします・・・

憧れのプレミアリーグに移籍する最中だったので選手としてピークであったと思います。

そして岡崎選手にとって薄毛であるピークでした。

スポンサーリンク

2009年~2015年の画像でわかったこと

画像をみてみるとわかりますが、2013年から2014年の間で一気に薄くなっているような印象を受けます。俗に言うM字ハゲというやつかもしれません。おそらく以下の赤枠に属するタイプでしょう。

10
出典:http://www.angfa-store.jp/


このM字が広くなっていくに従って、岡崎慎司=M字という客観的なイメージは僕らに染み込むことになります。岡崎選手のイラストだって、このようにM字テイストになっていますし、

51c8utnz4fl-_sx332_bo1204203200_


多分、岡崎選手もそのことについてとても気にしていたのでしょう。その証拠が以下の画像。(2012年当時)

g20121001004236910_view

M字の上の髪の毛を利用することによって、薄くなってきた部分を隠していることがわかります。

(2011年に髪を伸ばしてM字を隠した方法と同じですね)

そして前髪を揃え気味にしたぱっつん感にも注目です。ぱっつん感にすることで、前髪の横のラインが強調されることになります。そして結果的に髪の毛の薄さを目立ちにくくなっています。

きっと20代中頃~後半にかけて、徐々に薄くなってきたので、本人として焦りは徐々に大きくなってきたのかもしれません。

  • 若い頃から頭皮ケアをしておくべきだったか
  • 髪型によって薄毛をカバーするか

髪の毛に関して言えば、あるものをキープすることは難しくありませんが、無いもの生やすのは大変なんですよね。

スポンサーリンク

M字に増毛疑惑?2016年に確実に増えた髪の毛

2008年から2015年にかけて少しづつ髪の毛が薄くなってきていると噂されていた岡崎選手ですが、それは2016のある時期にピタッと言われなくなりました。

SNSでもこんな意見が出てき始めました。




本当なのか、実際に調べてみたところ・・・

2016年
9
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/




増えてる!!!!!!


下の画像をみるとM字部分が確実に黒くなっているのがわかります。

2015年
8

 ↓ ↓ ↓

2016年
9-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc


・・・もうちょい詳しく調べてみましょう。

スポンサーリンク

髪の毛が増えた時期は2016年のいつ頃?

実際に増毛したなら、増毛したタイミングというものがあるはずです。おそらく2016年中に。

しかし残念ながら、詳しい時期を特定することはできませんでした。

というのも、2016年8月末までは髪の毛を伸ばしていたんですよね。ミディアムヘアなので額も隠れているのでいつ増毛(植毛?)したのか判断することがすごく難しいわけです。

でも「確実にM字が黒くなったな!!」と感じたのは、10月19日です。

写真で確認してみましょう。


8月30日
13
出典:http://lineblog.me/okazakishinji/?p=5


9月12日
12
出典:http://line.blogimg.jp/okazakishinji/imgs/9/8/989cde4c.jpg


10月2日




10月19日
※ ここでM字が確実に黒くなったことがわかる!!


この吉田麻也選手と一緒にアップしたツイートで、確実にM字が黒くなったことがわかりました。

そうすると9月、10月あたりに「なにか」やったということになるのでしょうか・・・

スポンサーリンク

増毛の方法はなんだろう?

以下のように2016年の秋以降はショートヘアに戻ったことでM字部分を見ることができ、そこに以前はなかった髪の毛が確実にあることがわかります。

こうやって画像を比較してみると一目瞭然ですよね。
8-horz
植毛(髪の毛を植えること)だったら一気に変わるし、生え際も綺麗に生え揃えることができます。でも岡崎選手の場合はそうでないことから増毛を行なった可能性が高いといえるでしょう。


正確に言うなら、育毛・発毛じゃないでしょうか?


いわゆるAGA治療として有名な、プロペシア、ミノキシジルを服用したとか。ミディアムヘア時代に少しづつ服用していく、2016年9月には自分の満足のいくような髪が生えたので、思いっきり髪の毛を短くしたとか。


植毛、増毛、育毛、発毛。


髪の毛を増やし方はいろいろタイプがあるようですが、いつ、どのタイミングで増やしたのか(増やし始めたのか)ということは岡崎選手の口から語っていただけないとわからないのでしょうね。

間違いないのは、これまでは「岡崎慎司=髪の毛が薄い」だったのが、現在は「岡崎慎司=髪の毛を増やした」という構図になったということです。そして「宮迫博之の髪の毛が薄い!」とすでに誰も言わなくなったのと同じように、「岡崎慎司は髪の毛が薄い!増やした!」などと言う人も、時間の経過とともに少なくなっていくことでしょう。

まとめ

やはり本人はとても気にしていたのか、2016年の間に髪の毛を増やす治療をしたことは間違いないでしょう。


これは髪の毛の薄い人にとってはすごくポジティブな情報だと思うし希望を持てる出来事ですよね。なんといっても科学的にも髪の毛は増やすことができるということは証明されているので。


これで岡崎選手の代名詞とも言われるダイビングヘッドも昔みたいにガンガンしてくれるようになるのかなーなんて個人的には期待しています。

関連記事ポイチとは?サッカー日本代表監督・森保一はなぜポイチか由来や理由を調査!

スポンサーリンク