春になると卒業式と入学式のシーズンですね。

せっかくの子供の晴れ舞台ですから、母親としても恥ずかしくない服装で出席したいですよね。

そこで今回は卒業式や入学式で人気のスーツやワンピースになどオシャレな服装について紹介していきます。

スポンサーリンク

オシャレな服装はマナー違反に注意

入学式は卒業式は他の保護者も集まる場ですので、オシャレにも気合が入りますよね。

しかし式典行事は厳かに行うものということを忘れてはいけません。

式典行事の主役は子供ですので、次のようなマナー違反には注意しましょう。

マナー違反の例

  • 子供よりも目立つ、赤やピンクなどの華美過ぎる色の服装
  • 胸元が大きく開く服、ひざ上のミニスカートなど露出の多い服装
  • 生脚や派手な柄のストッキング
  • 高すぎるヒールの靴
  • 派手過ぎるアクセサリーや小物

このような服装は式典にはふさわしくない格好です。

式典行事に出席する服装のマナーを守りながら、さりげなくオシャレに魅せる服装をしていきましょう。

入学式の服装は明るいイメージ

入学式での服装は子供にとって新たな門出ですので、明るいイメージの服装にしましょう。

明るい印象を与えるには人気のさわやかな色合いの服装を選ぶと良いです。

入学式でよく見かける服装の色は、

  • ホワイト
  • ベージュ
  • アイボリー
  • ライトグレー
  • パステルカラー

といった色の服装で出席する母親が多いですね。

そして卒業式や入学式などの式典行事では、準礼装(セミフォーマル)で参加することが常識となっています。

準礼装で一般的な服装

  • スーツにスカートスタイル
  • スーツにパンツスタイル
  • ワンピース

このような3つの準礼装スタイルでオシャレに差をつけましょう。

スカートスタイルが一般的

入学式でも最も多い準礼装が、スーツにスカートのスタイルです。

普通の服装ではビジネススタイルのスーツと同じようになってしまいます。

ですのでオシャレの差をつけるには
スーツの素材を変えてみましょう。

羊毛を織り込んだツイードの生地は、堅くなりがちなスーツスタイルでもカジュアルに魅せてくれる素材としておすすめです。

白のスーツで爽やかな印象でもツイード素材なので目立ちすぎることはありません。

防寒にも優れた厚手の生地ですので、まだまだ寒い入学式にピッタリですね。

パンツスタイルの印象はフォーマル

スーツにパンツスタイルの服装は少数派です。

特に小学校など若い年齢のママが集まる場では極端に少なく、中学生になるチラホラいるという感じですね。

颯爽としてスッキリ見えるパンツスタイル。

選ぶ色によってはビジネススーツに見えてしまうことがあります。

なるべく明るい色で上着はカジュアルなデザインを選びましょう。

パンツスタイルというだけでカッコ良くオシャレに目立ちますよね。

ワンピースは可愛すぎない程度に

ワンピースはスーツほどかしこまらず、気軽に着られてオシャレ感が演出できます。

体型を気にせずに着ることができますね。

ですのでウエスト回りが気になる方はおすすめです。

しかし、フリルなどがついた可愛すぎるデザインだと式典行事では浮いてしまい不向きです。

落ち着いたシンプルなデザインを選びましょう。

ワンピースは着脱がすぐにできないので寒さ対策にストールなどを用意しておきましょう。

スポンサーリンク

卒業式は落ち着いたトーンの色で

卒業式も新しい門出を祝う式典ではありますが、お世話になった先生や友達との別れの場です。

着ていく服は落ち着いた服の色にしましょう。

そのような印象を与えるには寒色系の色を選ぶと良いです。

卒業式でよく見かける服装の色は、

  • ダーク
  • ネイビー
  • グレー
  • ージュ

といった暗いトーンの色が一般的ですね。

オシャレに魅せるには入学式と同じく準礼装のスタイルで差をつけることがポイントです。

準礼装のスタイル

  • スーツにスカートスタイル
  • スーツにパンツスタイル
  • ワンピース

この3つの基本スタイルで出席する母親がほとんどです。

スカートスタイルはフォーマルで華やかに

落ち着いた色のスーツにスカートスタイルはシンプル過ぎるとより地味に見えてしまいます。

オシャレに差をつけるには、
少し凝ったデザインや柄の服装を選んでみましょう。

黒で統一したブラックフォーマルでもスカートのフレアラインが素敵な柄物にすれば地味になりません。

光沢感のある素材を使うことで気品ある雰囲気となり卒業式にピッタリですね。

パンツスタイルはカッコ良く

入学式に比べると卒業式の方がスーツにパンツスタイルの服装は一般的に若干多い印象ですね。

しかしパンツスタイルは暗めの色を選ぶと
堅くなり過ぎてビジネススーツに見えてしまいます。

  • フレアな袖の上着
  • フーツカットのパンツ

などカジュアルなデザインを選ぶようにしましょう。

グレーはカッコ良さや知的な印象を際立たせる効果がありますので、パンツスタイルのスーツにおすすめです。

厳粛な雰囲気の卒業式に、落ち着いたイメージを演出して出席されてはいかがてでしょうか。

ワンピースは控えめな可愛さを

黒のワンピースを着ると落ち着いた雰囲気が出るでしょう。

しかし、単1色のみだと喪服のようになってしまいます。

流行のネイビーに可愛くアレンジされた柄がポイントで入っているワンピースは落ち着いた雰囲気のなかにも可愛さを演出できます。

ジャケットがないとスラリとした清楚な印象でとてもおしゃれですよね。

スポンサーリンク

和装(着物)はかなり少数派

昔は学校の式典の場に黒の羽織を着た和装(着物)の母親がたくさん出席していました。

最近ではほとんど見かけなくなりましたね。

しかし数少ないからこそ目を引く着物での参加は、
凛として落ち着いた印象でオシャレに目立ちます。

洋服と同じように着物の柄は、入学式・卒業式で使い分けます。

着物の柄

  • 入学式は明るい色彩の華やかな柄
  • 卒業式は暗めの色彩で落ち着いた印象の柄

さすがに着物は持っておらず、高額な着物を購入するのはためらう…という方はレンタルがおすすめです。

送料無料で草履や足袋まで付いて1万円程度から借りることができます。

ぜひこの機会に和装を試してみるのもいかがでしょうか。

妊娠中の場合のオシャレな服装は?

妊婦のときに入学式や卒業式に出席することになった場合は服装にどのような工夫をしたら良いのでしょう。

妊娠中の服装でオシャレに魅せるには、
お腹周りを上手くごまかすことがコツです。

まだお腹が目立たない時期でしたら少しゆったりめのワンピースで体型を隠しましょう。

しかし臨月ともなると隠すのが大変です。

ワンピースでも裾が斜めにあがってしまい、ちょっと恥ずかしいですよね。

そこでおすすめなのがマタニティフォーマルのワンピースです。

見た目にはほとんどわからないほど自然な感じでお腹周りを隠すことができる凝ったデザインの衣装がたくさんあります。

1万円程度から購入できます。

この時期しか着用しないのであればレンタルがおすすめですね。

マタニティフォーマルがレンタルできるお店

レンタル料5000円程度からいろいろな種類のマタニティドレスを扱っているお店もありますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アクセサリーでさらにオシャレに

凝った服装も大事ですが、アクセサリーも服装に合わせて素敵に身に着けたいですよね。

卒業式や入学式でよく見かけてオシャレに差がつくのは、

  • コサージュ
  • ネックレス

この2つを工夫して服装をさらに華やかに魅せましょう。

コサージュ

そもそもコサージュは付けた方が良いのかという議論もあります。

しかし、コサージュには胸元を明るく華やかに見せる印象があり、式典らしい装いになります。

顔の下にボリュームを持たせることで小顔効果も期待できるのでおすすめですね。

花の種類は、

  • バラ
  • ダリア
  • 胡蝶蘭

などがありますが華やかなものを選びましょう。

色も入学や卒業を祝う式典ですので白や淡いピンク、パープル、イエローなど明るい色を身に付けるのがいいですね。

ただし黒のコサージュは喪を連想させてしまいますのでNGです。

ネックレス

首元に明るい印象をもたらすネックレスは派手すぎないものを選びましょう。

入学式や卒業式は昼間の式典ですので、きらきら光る宝石やラインストーンなどは身に付けないのがマナーです。

おすすめは淡い輝きで上品な印象のパールネックレス。

2連のパールは、「お祝い事を繰り返す」という意味合いも持ちますので式典の場にふさわしいです。

冠婚葬祭に使えるパールネックレスは、1連だと喪のイメージを持つ方もいるようなので気をつけましょう。

パールの色もブラックパールは不吉な印象を持つ方もいるので避けておいた方が無難です。

低予算でオシャレはレンタル

「オシャレしたいけど1度しか着ないのにスーツをそろえるのはもったいない」

「子供の晴れ舞台なので素敵なブランドのスーツを着て出席したい」

そんな貴方におすすめなのが洋服のレンタルです。

料金は5000円から、

  • ブランドのスーツ
  • バック
  • アクセサリー

などを借りることができるので便利ですね。

最近では送料無料でネットで手続きできるお店がたくさんあります。

様々な場面で使える衣装を取り揃えていますので、好みにあった衣装を選んでオシャレに参加しましょう。

まとめ

卒業式や入学式に出席するママ(母親)に人気のスーツ・ワンピースになどオシャレな服装について調べ、次のことがわかりました。

  • オシャレな服装はマナー違反に注意
  • 入学式の服装は明るいイメージにする
  • 入学式で多い服装はスーツにスカート、スーツにパンツ、ワンピース
  • スーツにスカートスタイルはツイード素材が人気
  • スーツにパンツスタイルはカジュアルなデザインでオシャレに演出
  • ワンピースは可愛すぎずに落ち着いたシンプルなデザインを
  • 卒業式の服装は暗めの色で落ち着いた印象にする
  • 卒業式も多い服装はスーツにスカート、スーツにパンツ、ワンピース
  • スーツにスカートスタイルは、落ち着いた色でも柄物でエレガントに演出する
  • スーツにパンツスタイルはグレーで知的な印象にする
  • ワンピースは流行のネイビーにワンポイント柄で清楚な印象
  • 和装(着物)は少数派だからこそ目を引き凛とした印象になる
  • 着物の購入は高価なのでレンタルがおすすめ
  • 妊娠中のオシャレな服装はマタニティフォーマルのレンタルがおすすめ
  • コサージュやネックレスなどのアクセサリーでさらにオシャレに
  • コサージュは明るく華やかに魅せる印象があり小顔効果もあり
  • ネックレスは派手なものではなく、パールネックレスで上品な印象に
  • 低予算でのオシャレな服装はネットで手続きができるレンタルショップがおすすめ

卒業式や入学式は子供の成長を祝う大きなイベントです。

先生や他の父兄にも出会う機会ですので、オシャレな服装で良い印象を与えたいですよね。

もちろん主役は子供ですが、オシャレな服装ですばらしい家族の思い出にしましょう。

子どもが成長していくなかで、母親も年齢を重ねていきます。

そのときの入学式&卒業式で母親の服装も変化していきますね。

お子さんの大切な式典です。

年齢に合わせたステキな服装をするために確認しておきましょう。

スポンサーリンク