最近映画に行く時には、行く前に予約をしてから行くことも多くなりましたね。その時に座席も一緒に予約できるの知っていましたか?

映画って2時間もじっと座っていなくてはいけないので、座席の場所によっては観終わった後どっと疲れたりする事ありますよね。

そこで今回は座席を予約する時に一番見やすくて良い席はどこなのか?

または一人で観るのか、カップルで観るのか家族で行くのかなどタイプ別でもベストでおすすめの場所を調べてみました。

スポンサーリンク

映画館でおすすめは中央の座席!

映画館で最も見やすいのは 映画館のど真ん中の中央の座席と言われています。これはどんな映画館でも同じような事が言われています。

理由は他の席と違って 目線の高さがちょうどスクリーンを無理のない姿勢で見ることが出来る位置だからです。

映画1本観るのに2時間は座っていますから、疲れにくい姿勢で観たいですよね。

以前の映画館は座席がフラットになっており、真ん中を選ぶと前の座席に背の高い人が座ると、頭が邪魔して見えずらかったことがありました。

最近の映画館は、ひな壇のようになっていてそんな事も少なくなっていますね。

ちなみに、映画館の中央部分は音響もとても良くベストな場所だと言われています。

良い席にはデメリットもある?

一番良い席を確保できてもトイレが近かったり、少し風邪気味で咳が出るような人には苦痛ですよね。
あくまでも体調がよく、2時間席を立たないと自信のある方にとっては良いようです。

他にもデメリットは、

  • 良い席で観たい方が多く中央部分に人が集中
  • 隣り同士が近くて窮屈

と感じる場合があります。

もしその席が埋まっていたら2番目に良い席は?

予約するのが遅れた場合など、すでに席が埋まっていたりしますよね。

2番目に見やすくておすすめの場所はどこか調べたら結果は、中央から左右の場所です。画面中央の目線の高さが一番重要なので左右の席を確保するとよいでしょう。

2時間座って見ていても、首が痛くならない所がベストです。

左右ならどっち?

左右どちらの方がいいのか知る三つの方法があります。

  • 足を組んで判断する
  • 右足が上になる人は右側に席を取ります。
    左足が上にくる人は左側に席を取ります。

  • 腕組みで判断する
  • 腕組みをして右が上なら右側タイプです。
    腕組みをして左が上なら左側タイプです。

  • 利き目(視力の良い目)で判断する
  • 利き目側に席を取りましょう

どうせなら自分の楽な姿勢で映画を楽しみたいですよね。
お好きな方法で、判断されてみて下さい。

人気が無い席・避けたい席

前側の席や後ろ側の席は首が上に向いたり、下を向いたりで長時間になるととても疲れますので、人気がありません。

一番前の席は絶対避ける。特に洋画などは字幕が見えなく意味が分からない場合や、画面が歪んで見えて目や頭が痛くときも!

そこしか空いていない時には他の時間帯にずらして映画を観る覚悟も大事です。

他にも避けたい席は、映画が始まる前からおしゃべりが多くて騒々しい人たちのグループがいる場所は、せっかく席を取ったとしても席を替わりましょう。

映画館でマナーの悪い人に注意をしたことで、逆に不愉快な思いをして映画に集中出来なかった人の体験を聞いたことがあります。

予告編の間に周りを見渡して、空いてる席を見つけて移動するという手もあります。

満席で無い限り、必ずどこか空いてる座席があるはずです。

スポンサーリンク

タイプ別におすすめしたい最適な席

映画を観るシュチュエーションっていろいろありますよね。

  • 大迫力画面で観たい人
  • 一人でひっそりと観たい人
  • カップルで観たい人
  • 子供を連れて行きたい人

そんなときの席の選び方をご紹介します。

大迫力画面で観たい人

中央より前方の席です。

少しスクリーンを見上げる感じですが、臨場感は楽しめると思います。

ちなみに3Dの場合も目の高さより2~3列前の方が迫力が感じられますよ。

一人でひっそりと観たい人

比較的画面に向かって左右の端の席が良いと思います。

なぜなら比較的空席が多いので隣りの人を気にしないで済みます。特に一人で泣ける映画を見に行く場合には思い切って泣けるのでお勧めです。

カップルで観たい人

恋人や夫婦でも多少違ってきますが、できたら真ん中より少し前の席が仲良くなれる場所です。自然と上向きになるのでゆったりと深く座って、少し上を向く感じでくつろげる場所ではないでしょうか。

ある程度年齢を重ねた夫婦なら、夫や妻がトイレが近い時には、通路側の席を確保した方が良いですね。

さりげなく初デートの時には相手に聞いてみるのも良いかもしれません。相手に対する思いやりはとても重要です。

子供を連れて行きたい人

子供と映画に行く場合に注意したい事が、子供は2時間じっとしているのが苦手です。

でも映画館で静かにしなさいとか、じっとしていなさいとか怒るのも嫌ですよね。

周りに少しだけ気がねしないですむ席が、中央の通路側と一番前の席と一番後方の席です。

誰も座りたがらない席だから当然と言えば当然ですが、こういうマナーも小さい時から親が教えるのも大切ですね。

まとめ

映画を観るときに一番見やすくてベストな席の場所や位置は、一般的に映画館のど真ん中の部分の座席がよいとされています。

理由には、音響や映像が一番よく鑑賞できるように作られているからです。

逆に人気の無い席や 避けたい席などは一番前と一番後ろの席でした。

それと人によってもベストな位置が変わるのだという事も判りました。

映画を一人で楽しみたい人またはカップルで楽しみたい人などでも、観る人にとって一番ベストな場所は変わります。

今後いろんな場所に座ってみて、自分がどの席が一番良いのかを調べてみるのも良いですね。

そして今度映画に行こうかなと思っていらっしゃる方は、行かれる映画館がインターネット予約が出来るのかを調べて、お好きな座席を探して予約して見て下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク