最近の小学生は大人顔負けのオシャレな子供たちがたくさんいますね。

早くオシャレに目覚めるのは女子だけでなく、男子も高学年になると服装を気にし始める年頃です。

一生に1度の小学校卒業式をオシャレな服装で出席したいという男の子も増えてきました。

そこで今回は、小学校男子が卒業式できるオシャレな服装などをご紹介します。

スポンサーリンク

オシャレな服装はマナー違反に注意

卒業式はせっかくの晴れ舞台なのでおしゃれにも気合が入りますよね。

しかしオシャレに着飾ろうとし過ぎてマナー違反にならないように気をつけましょう。

忘れてはいけないのは卒業式は厳かに行う式典であることです。

マナー違反で特に目立つ服装

  • 華美過ぎる色の服装
  • ワイシャツや上着のボタンを外して着る
  • ズボンを下げて履く(下げパン)

オシャレな服装をすると、もっと目立ちたいと思って着崩してしまう男の子も多いようです。

これからの人生で式典に参加することは必ずありますので、この機会にしっかりと教えて学んでおくべきですよね。

式典での着こなしのマナーを守ってこそのオシャレな服装ということを忘れないようにしましょう。

卒業式はスーツが一般的

小学校の卒業式で最も一般的な服装はスーツスタイルです。

オシャレに着こなす場合に差をつけるポイントは、

  • (1)スーツの色や柄
  • (2)蝶ネクタイ
  • (3)ハーフパンツ

この3つのポイントで差をつけましょう。

(1)スーツの色や柄で差をつけたオシャレに!

上下の色が黒や紺では他の子と一緒でおしゃれに着こなしてるとは言えません。

他の子よりも目立ちつつダサくならない色や柄は以下のようになります。

  • チェック柄
  • ストライプ柄
  • ライトベージュ色

チェック柄は枠の太さで印象を変える

チェック柄はカジュアルな印象を演出してくれるデザインです。

  • チェックの枠が太ければよりカジュアル
  • 細ければ少しフォーマル

などの印象を与えてくれます。

派手すぎる色合いだと目立ちすぎますので、お子さんの好みによって使い分けてみましょう。

ストライプ柄は間隔の違いで印象を変える

ストライプの柄は、太さや間隔によって印象が変わってきます。

  • 細ストライプで狭い間隔は、ドレッシーで繊細なイメージ
  • 太ストライプ・広い間隔は、華やかで力強いイメージ

を与えることができます。

ライトベージュ色は穏やかでナチュラルな印象に

柄よりも一目見てオシャレに感じられるのはライトベージュ色のスーツです。

このくらい明るい色だとグレーのスーツのなかにいてもひときわ目立ちますね。

ライトベージュは目立ちつつも穏やかでナチュラルな印象を与えることができます。

(2)蝶ネクタイで可愛くオシャレに!

スーツスタイルで参加するほとんどが普通のネクタイをしています。

柄で差をつけるにはちょっと難しいですので、思い切って蝶ネクタイにするのがおすすめです。

可愛く見える印象は小学生だからこそ際立ちますので良いですね。

(3)ハーフパンツで元気なオシャレに!

小学生らしく、スーツのズボンをハーフパンツにするというのもおしゃれです。

フォーマルのなかにも半ズボンで元気な印象を与えることができます。

大人になるとハーフパンツはなかなか履くことができないので、小学生のうちにカッコ良く決めるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ブレザーはカジュアルにアレンジ可能

スーツよりもカジュアルに着こなしたい!という方にはジャケットをブレザーにしてみるにも良いでしょう。

ブレザーなら、

  • ジャケットの胸元にワッペンを付ける
  • ボタンをオシャレに付け替える

などにアレンジが可能です。

ズボンをブレザーの柄と違うスラックスにすれば、スーツスタイルのフォーマルな感じを生かしつつオシャレに演出できますね。

また、普段着で使っているチノパンなどを組み合わせるとよりカジュアルに仕上がります。

様々な機会に着回しできるブレザーズボンを変えることで結婚式などの機会にも着回しが可能ですので、オシャレなブレザーを1着購入するのもオススメですね。

セーター・カーディガンは卒業式後にも着られる服装

ジャケットは今後着る予定がなく、お子さんが着るのを嫌がるという方はセーターやカーディガンのスタイルもおすすめです。

ネクタイを締めてワイシャツの上に羽織るだけでフォーマルな雰囲気を醸しだすことができます。

冬になれば普段着として着回すことができますし、ズボンもチノパンで合わせれば予算もグッと抑えることができますね。

ただし、ユニクロなどの量販店で揃えようとすると、季節的に3月は品数も少なくなってきますので、早めに揃えるようにしましょう。

最近の人気ブランド

オシャレに卒業式の服装を決めたいのであればブランドにもこだわりたいところですね。

最近の小学生男子の卒業式で人気は、

  • コムサ
  • キャサリンコテージ

といったブランドがオススメです。

では、どのようなところが良いのかみていきましょう。

コムサ

コムサの特徴は、シンプルイズベストなデザインです。

黒や紺といったスタンダードな色が中心で洗練された上品な着こなしができます。

価格もスーツ上下を2万円代から購入できるのでリーズナブルです。

子供服を取り扱っているコムサは全国で約290店舗もあります。

イオンなど大型ショッピングモールに入ってることが多いですので、お近くの店舗で試着して試してみてはいかがでしょうか。

キャサリンコテージ

キャサリンコテージは、

  • amazon
  • 楽天

などでレビュー高評価のネット通販専門店。

女の子のドレスなどが主な商品ですが、男の子のスーツなどフォーマルウェアも充実しています。

価格は7000円代から上下を揃えられるスーツもありますので、とてもリーズナブルです。

セット商品が多いのが特徴

  • ワイシャツ
  • ネクタイ
  • ジャケット
  • パンツ
  • チーフ

などの6点セットで迷うことなく揃えられるセット商品が多いのが特徴ですね。

スポンサーリンク

お金をかけて目立ちたいなら紋付羽織袴

お金をかけて誰よりも目立ちたい!という方には和装のスタイルで紋付羽織袴をオススメします。

購入すると安くても3万円以上してしまいますので、レンタルが主流です。

レンタルなら1万円程度で足袋から草履までセットの商品もありますので、新たに購入する必要がなく便利ですね。

普段とは違う装いに他の父兄からも驚きの喚声が上がることでしょう。

しかし最近では卒業式の衣装にお金がかけられない家庭への配慮から、豪華に見える和装を禁止にしている学校もあるようです。

必ず小学校へ衣装の禁止事項を確認してから準備するようにしましょう。

予算を安くするにはレンタル

卒業式のときに購入した服装は、結局1度しか着なかったというケースが多いです。

オシャレな服装にしたいけど購入するのはもったいないという方はレンタルがオススメです。

子供服のレンタル衣装の相場は3000円~1万円程度となっていますのでリーズナブルですね。

お近くのレンタル衣装屋さんでもいいですが、ネットで手続きできるお店もあり、どのお店も送料はほとんど無料で品ぞろえが豊富です。

ネットで手続きできるお店

高価なブランドスーツも1万円程度で着ることができます。

良い商品からレンタル予約が埋まってしまいますので、早めに選んでおきましょう。

お金をかけたくないなら中学校の制服

卒業式のために新たに服を購入したりレンタルのお金を使いたくない!という方には中学校の制服をオススメします。

最近ではあまり中学校の制服で参加するスタイルを見かけませんので、逆にオシャレかもしれません。

早めに中学校の制服をオーダーしたら卒業式前に手に入れることが可能です。

間に合わなくても卒業式のための別の制服を無料で貸し出してくれる場合がありますので、確認してみましょう。

しかし小学校によっては次のような理由で中学校での制服での卒業式参加を禁止しているところもあります。

  • 小学校の卒業式は中学校の卒業式で出ない
  • 中学受験に失敗した子への配慮

中学校の制服で参加することが可能でも否定的な意見もあるようなので気をつけましょう。

靴は黒いスニーカーがおすすめ

フォーマルな装いに合わせるのであれば黒や紺のローファーを購入すると良いです。

しかし卒業式は体育館で行われることがほとんどですので、会場では上履きになります。

卒業式の前後でしか履かないのであればわざわざ購入するのもためらいますよね。

そこでおすすめなのが黒のスニーカーです。

ありきたりのローファーを履くよりもカッコ良いデザインのスニーカーの方がオシャレに見えます。

中学生になっても普段履きで使えるので便利ですね。

さすがに白や赤だと靴だけ浮いてしまいますので、服装に合った寒色系を選びましょう。

フォーマルのなかにも小学生らしい部分を靴で演出してみてはどうでしょうか。

まとめ

小学校卒業式で男子が着るオシャレな服装や、カジュアルな服装について調べましたが、次のことがわかりました。

  • オシャレな服装はマナー違反に注意する
  • スーツスタイルでオシャレに差をつけるには、色や柄・蝶ネクタイ・ハーフパンツがオススメ
    • チェック柄のスーツは、カジュアルな印象を演出する
    • ストライプ柄のスーツは、太さや間隔によって印象が変わる
    • ライトベージュ色のスーツは、目立ちつつも穏やかでナチュラルな印象を与える
    • 蝶ネクタイは小学生だからこそ可愛く見える印象が際立つ
    • ハーフパンツはフォーマルの中にも元気な印象を与える
  • ブレザースタイルは、ジャケットにアレンジをしてオシャレに演出できる
  • セーターやカーディガンのスタイルは今後も着まわせるので便利
  • 最近人気のブランドは、コムサ・キャサリンコテージ
  • 和装スタイルの紋付羽織袴は、特に目立つことができる
  • 予算を安くするにはレンタルもオススメ
  • お金をかけたくない場合は、中学校の制服を早めに作成して出席するのもオシャレ
  • 靴は黒のスニーカーで小学生らしい部分を演出する

卒業式に参加する服装もいろいろありすぎて悩んでしまいますね。

しかし主役はあくまで本人ですので、子供自身が納得のいくスタイルで卒業式に臨みましょう。

スポンサーリンク