o034903501445737055023出典:http://ameblo.jp/

2016年夏に開催されるリオオリンピックに向けて日本代表選手や日本代表チームが次々と決定しています。


そのリオオリンピックで私達日本人が注目している競技の一つにバレーボールがあります。現在この記事を書いている時はまさに龍神ニッポンこそ、男子バレーが開催されています。すでに女子はリオの切符を掴み、男子はどうなるかということが注目されています。


一昔前の男子バレーチームは今ひとつ人気がありませんでしたが、ここ最近は若手選手の筆頭もあいまって人気が徐々に高くなってきていますよね。そのため毎試合テレビ画面に釘付けになっている方も多いのではないでしょうか?


見ている人はバレー結果やメンバーの頑張りが気になるところですが、あるコーチに対しても選手と同じぐらいに注目されているんです。


それこそが、男子バレーボール日本代表アドバイザーコーチのアーマツマサジェディさん。アマドコーチとも呼ばれることがあるそうです。


近年、バレーと言ったら女子バレーというイメージがあると思いますが、2015年に開催されたワールドカップバレーあたりから男子の活躍し始めたこともあり人気に火がついてきました。


2015年あたりというのは、アーマツコーチが日本代表のコーチに任命されたあたりと同時期なんですよね。つまりアーマツコーチが男子日本代表チームを強くした要因となっていることは間違いないことだと思います。

12

10
   
そんなアーマツコーチですが、バレーにさほど詳しくない人でも比較的に記憶に残りやすい方だと思います。その一つにやはり彼の容姿が関係してくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

このイケメンっぷりは羨ましい限りだと思いません?

実際にテレビ放送される試合中にアーマツコーチの姿を見たという人は多いと思います。もちろん選手じゃないのでプレー中にその姿をみることはできませんが、タイムがかかった時などに選手にアドバイスをかけてあげたり、データを伝えたりする姿をみることができます。


その姿を一言でいうと、イケメンすぎる、ということです!


顔つきからどこの国のかたなのか予想することができますか?欧米系でもヨーロッパ系とも少し違うような雰囲気を醸し出していることに気づいた方は鋭いですが、アマドコーチは、イラン出身です。


バレーに詳しい人なら「イラン」という言葉を聞いただけですぐにピンと来ると思いますが、そうです。アマドコーチはバレーの強豪イランの選手でもありました。


アマドコーチを昔から知ってる人は納得してくれると思いますが、現役の頃からそのイケメンっぷりはまったく変わりがありません。


2

3


外国人(この場合アジア系以外という意味)の方って、年齢を重ねるごとに深みを増すというか、味で出るというか、かっこいい年齢の重ね方をする方が多いですよね。


アーマツコーチは1977年生まれということなので、39歳、もしくは38歳ということになりますね(意外とお若いですね)。


私服はどんな感じなんだろうなと気になって調べてみたところ、これまたセンス良い!


9 

8


「外国人だから何でも似合うしかっこいい!」というわけではなく、自分に似合う洋服を知っているということ、ファッション好きでセンスが良いということがわかります。


サングラスもかっこいい!

スポンサーリンク

日本語は話せるが、文章は書けない

アーマツコーチはイラン出身の方ということですので、ペルシャ語が主要言語のはずです。だから選手と会話するのにも通訳を要して・・・と思ったのですが、そんなことはないようですね。


下の方で書いていますが、奥さんが日本人であることもあって、普通の会話程度は問題なく日本語で話すことができるようです。


以下のブログを拝見してみると、以前テレビにも出演したことがあり、そのときには日本語でインタビューに答えていたようですね。
→ http://ameblo.jp/9100742353/entry-12027334935.html


しかし、日本語を書くことはできないようです。


アマドコーチは去年からアメブロでブログを始めているようですが、実際に書いているのは、奥さんの幼なじみである「ベッキーさん」という方のようです。
(もちろん「あの」ベッキーさんとは別の方です)


選手とは日本語で話すことができるので、コミュニケーションは問題ないと思いますし、私のようにブログを書いたりする必要性がなければ書けなくても問題ないですよね。


ですので、アマドコーチがサインを書くときは、ペルシャ語、もしくは英語であることを予想します。


7


この台風のような螺旋状のクルクル、クルクル・・・という殴り書きのような文章がいいですね!(笑)

結婚相手は元ハンドボール選手の・・・

先ほどもちらっと書きましたが、アマドコーチは結婚されています。


お相手は、元ハンドボールの日本代表選手として活躍した、山下美智子さんという方です。現役時代はキーパーとして活躍されていました。


5


キーパーということで身長も高いようで177センチあるそうです。1976年生まれということですので、アマドコーチとほぼ同じ年齢(39歳か40歳)でしょう。



で、たぶんアマドコーチの隣に座っているのが、現在の山本さんだと思います。


6


二人の出会いはデンマーク。デンマークでバレーをしていたアマドさんと、ハンドボールをしていた山本さん。二人の恋愛はメディアで大きく取り上げられたようです。


ちなみに、山本さん自身もイランの母国語であるペルシャ語を話せるようですね(すごい!!)。


そして結婚をして日本に帰ってきたようですね。日本という見知らぬ土地に来るなんて不安が大きかったと思いますが、それでも山本さんと一緒に暮らしたい思いも強かったため、日本で生活する決断をしたのでしょう。


現在は山本さん地元でもある、熊本県宇土市長浜町で暮らしているようです。宇土市というと、熊本市の下ほうに位置します。





ですので、熊本地震も被災されたようです。


地震があったときは、アマドコーチは全日本の合宿で沖縄にいましたが、沖縄で募金活動をするなら精力的に活動しました。


熊本では、中学校、高校などを中心にバレーボールを教えたり、バレーボール教室なども定期的に開催しているようで、とても地元愛が強い方のように見受けられます。


将来的には熊本県=バレーボールの強豪という図式も作られていくのではないでしょうか。


アマドコーチと山本さんの間には二人の男の子がいるようですね。まだ10歳未満の男の子でしょうか?


11


ブログを見ていると、バレーボールを持った写真もアップされていたことから、やはりお父さんと同じくバレーボールという競技に興味を持ち始めてきたという可能性も考えられます。


気が早いようですが、将来的にも日本バレーを背負う存在へと成長するかもしれません!

まとめ

こうしてみるとイラン出身で、イランでのコーチ経験もありますが、雰囲気的には完全に日本に馴染んでいるし、日本人!という感じがしました。


男子バレーは発展途上段階ですが、徐々に世界的な評価も高まって、人気も右肩上がりになってきています。


おそらく私の予想だと、1年後2年後と日本男子バレーが強くなって世界的地位を確立したときに、アマドコーチの存在が再評価されるであろうと予想します。


それだけ今の日本チームにはアマドコーチの存在って大きいので。


このまま順調に進めば、将来的には日本代表の監督になることも十分考えられるような気がします。


これからのアマドコーチに期待することにしましょう!

スポンサーリンク